Whatagraph 日本公式ブログ

レポーティング業務の工数をワンクリックでゼロに

最新記事

カテゴリータグ
マーケティングチーム
By
2021年08月22日

Microsoft Advertising、検索用の新しいツールをリリース

 

先日、Googleが広告主向けにいくつかの新しいアップデートを行いましたが、Microsoftも検索製品Bing向けに新しい広告ツールを導入しました。

 

目次

  • そもそもなぜBing広告を使う必要があるのか?

  • 検索用マルチメディア広告

  • One more thing

  • 結論

 

誰もが知っているように、Googleは検索エンジン市場の最大手で、1日に35億回以上の検索を行い、検索エンジン市場全体の86.6%を占めています。一方、Bingは6.7%のシェアで2位に位置しています。しかし、Googleをはじめとする他の検索エンジンがシェアを落としている中で、Microsoftが提供するBingは過去数年間で3%のシェア拡大に成功しています。

 

 

そもそも、なぜBing広告を使う必要があるのか?


多くのマーケティング担当者は、「なぜ、市場のほとんどを占める検索エンジンではなく、比較的利用者の少ない検索エンジンに広告を出す必要があるのか」と考えるかもしれません。しかし、マイクロソフトは、広告主が考慮に入れる優れた特徴をいくつか備えています。

 

 

  • Bing広告は、はじめからBing、Yahoo!、AOLの3つの検索エンジンに広告を掲載することができます。

  • Google Adwordsは、Bing Adsに比べて広告主の数が多いです。つまり、キーワード、入札、広告枠の競争率は、Google陣営に比べてそれほど高くはないということです。

  • 広告入札額が劇的に下がります。入札コストは業界によって異なります。しかし、最近の調査では、Bing Adsの平均的なクリック単価(CPC)はAdWordsに比べて70%も低くできることがわかっています。


検索用のマルチメディア広告

 

広告に関しては、Google AdwordsとBing Adsはよく似ています。Google Adsはより使いやすいインターフェースを提示しており、Bing Adsではより詳細な情報を提供しています。マイクロソフトが所有する検索エンジンは、さまざまな広告タイプを提供しています。

  • 拡張型テキスト広告
  • ダイナミック検索広告 
  • 製品広告
  • マイクロソフトオーディエンス広告
  • Bingスマートサーチのマイクロソフト広告
  • アプリプロモーション広告
  • レスポンシブサーチ広告

そして、新たに登場したのがマルチメディア広告です。この新しいタイプの広告は、Bing.comの検索ページに配信され、検索エンジン結果ページ(SERP)の上部または右のレールに表示されます。マルチメディア広告は同時に1つしか表示できないため、マイクロソフトはアウトビッド調整設定を導入しました。広告主は、広告掲載の際に入札調整機能を追加することができます。

 

One more thing

マイクロソフトは、近い将来、広告をさらにアップデートすることも発表しています。

  • ディスプレイ上の動画コンテンツを含む、リッチフォーマットの追加による検索体験の向上。

  • マーケティング担当者がビジュアル広告と製品フィードを組み合わせることを可能にするマルチメディア広告の小売業への導入。

  • Microsoft Audience Networkへの広告の拡大。

  • マルチメディア広告の新しいCPMベースの自動入札戦略。

  • 他の広告プラットフォームからリッチメディアアセットを取り込む機会の追加。

 

結論

マイクロソフトが新しい検索エンジンの機能を紹介しているように、検索広告の価値は2000年代初頭の開始以来飛躍的に成長しており、顧客の注目を集めるための競争も激化しています。マイクロソフト傘下のBingは、デジタルマーケティングの世界で名を成すのに苦労してきたようです。しかし、広告主にとって便利で質が高いアップデートやツールを提供することで彼らはステップアップしています。

 

マルチメディア広告は、マーケティング担当者が自社の製品をより視覚的に魅力的な方法で紹介することを可能にします。今後のビデオ広告や幅広い小売業界との統合は、他の検索エンジンに新しいトレンドをもたらすかもしれません。

 

マイクロソフト陣営の新しい展開は、あらゆるマーケティング製品が、魅力的で使いやすいリードジェネレーションツールになる可能性を秘めていることを証明しています。

 

Microsoft広告との統合が出来るレポーティングツールのWhatagraphでは無料で試せるトライアルを実施中です。

無料版を試してみる

※本記事は、「Microsoft Advertising Rolls Out New Tools For Search」を翻訳・加筆修正したものです。

Powtoon_banner

 

Sisense_banner

 

monday_300x250-300x250

 

BUY On HUBSPOT