よくあるご質問

機能

可能です。複数のデータを統合した目標設定も可能なのでマーケティング担当者はレポーティングに時間を使う事は無くなります。

PDFをダウンロードすることもできますし、PDFを自動でメール送信も可能ですが、多くの顧客はシェアリンク機能を使い常に最新の情報が確認できるようにしています。

フォルダの閲覧権限をユーザー単位で行えます。また、大規模に使用するケースだと管理者、エディター、閲覧者の3段階での権限設定も可能です。

可能です。複数媒体の成果を一つのウィジェットに表示しレポートをわかりやすく作成することができます。

可能です。多くのお客様がプリインストールされているテンプレートを編集し自社独自のマスターテンプレートととして使用しています。

Overview機能を使えばすべてのレポートの特定指標だけを選び出し進捗管理することができます。

可能です。パスワードだけではなく閲覧可能期間の設定もできます。

可能です。ロゴ、グラフの色、ドメイン、アイコンのすべてを自社独自のものに変更することが可能です。

データ連携

可能です。簡単なオープンAPIを用意しているほかGoogleスプレッドシートとのSSOでのデータ連携が可能ですので、どんなものでも連携可能です。また、コネクターの開発要望もお送りいただけると積極的にコネクターの開発を行いますのでお気軽にご連絡ください。

可能です。キャンペーン情報も自動で取得でき様々な形でレポートに組み込むことができます。

可能です。自動で取得されるためキャプチャを取る必要はありません。

自動ですべてのセグメントを取得するので新しくWhatagraph側で何か設定する必要はありません。

導入 / サポート

専任のカスタマーサクセス担当者がトレーニングを行います。また、slackやchatworkで専用のチャンネルを作成しリアルタイムでの回答も行いますのでご安心ください。

機能が極めてシンプルな設計になっているので1~2時間のトレーニングのみで使いこなすことが可能です。

すべてのデータがSSOで連携できるため、管理用のフォルダを作り、データをすべてワンクリックで紐づけるだけなので1時間もあれば終わります。

可能です。期間の制限はありますがフルスペックのアカウントで試していただけます。具体的なフローや使い方に関してはお気軽にお問合せください。